第二バチカン公会議の擁護と刷新

 

攻撃が見られるかもしれません
教皇と教会に対して
外から来るだけではありません。
むしろ教会の苦しみ
教会の中から来て、
教会に存在する罪から。
これは常に常識でしたが、
しかし今日、私たちはそれを本当に恐ろしい形で見ています。
教会に対する最大の迫害
外敵から来るものではなく、
しかし、それは教会内の罪から生まれます。
—POPE BENEDICT XVI、

リスボン行きの飛行機内でのインタビュー、
ポルトガル、12 年 2010 月 XNUMX 日

 

WITH カトリック教会の指導力の崩壊とローマからの進歩的な政策の台頭により、ますます多くのカトリック教徒が「伝統的な」ミサや正統派の安息の地を求めて教区から逃げ出している。続きを読む