セントポールズリトルウェイ

 

いつも喜んで、常に祈ってください
そして、すべての状況で感謝します、
これは神の意志だからです
キリスト・イエスのあなたのために。」 
(テサロニケ第一1:5)
 

以来 最後に書いたのですが、ある州から別の州への移動を開始したため、私たちの生活は混乱に陥っています。 その上、請負業者との通常の闘争、期限、およびサプライチェーンの破損の中で、予期しない費用と修理が発生しました。 昨日、私はついにガスケットを吹き飛ばし、長いドライブに行かなければなりませんでした。

短いふくれっ面のセッションの後、私は自分の視点を失ったことに気づきました。 私は一時的なものに巻き込まれ、細部に気を取られ、他の人の機能不全(そして私自身の機能不全)の渦に引きずり込まれました。 涙がこぼれ落ちたので、息子たちに音声メッセージを送り、冷静さを失ったことをお詫びしました。 私はXNUMXつの重要なことを失いました。それは、父が何年にもわたって繰り返し静かに私に求めてきたものです。

最初に神の国とその義を求めなさい。そうすれば、[あなたが必要とする]これらすべてのものがあなたに与えられます。 (マット6:33)

実のところ、ここ数ヶ月、私は「神の意志の中で」生きて祈ることが、試練の中でも途方もない調和をもたらしていることを観察しました。【1]参照 神の意志に生きる方法 しかし、私が自分の意志でXNUMX日を始めると(自分の意志が重要だと思っていても)、そこからすべてが下り坂になっているように見えます。 なんて単純な指令: 最初に神の王国を求めなさい。 私にとって、それは祈りの中で神との交わりの中で私の一日を始めることを意味します。 それはそれからすることを意味します 各瞬間の義務、これは私の人生と召命に対する父の明白な意志です。

 

電話の呼び出し

運転中、バジリアンの僧侶神父から電話がありました。 私たちの多くが生きている聖人と見なしているクレア・ワトリン。 彼は西部カナダの草の根運動に非常に積極的であり、多くの人々の霊的指導者でした。 私が彼と告白するときはいつでも、彼の中にイエスがいるというだけで、私はいつも涙を流しました。 彼は現在90歳以上で、先輩の家に閉じ込められており(率直に言って残酷な「Covid」やインフルエンザなどのために、今は他の人を訪ねることはできません)、施設に収容された刑務所に住んでいます。彼自身の闘争。 しかしそれから彼は私に言った、 

…それでも、神が私にとても親切で、神が私をどれほど愛しておられ、真の信仰の賜物を私に与えてくださったかに驚いています。 私たちが持っているのは、電話でお互いに話している今の瞬間だけです。 これは、現在、神がいる場所です。 明日がないかもしれないので、これが私たちが持っているすべてです。 

彼は続けて苦しみの謎について話しました。それは私たちの教区司祭が聖金曜日に言ったことを思い出させました。

イエスは私たちを苦しみから救うために死ななかった。 彼は私たちを救うために死んだ 苦しむ。 

そして、ここで私たちはセントポールのリトルウェイに来ます。 この経典のうち、神父。 クレアは、「この聖書を生きようとすることは私の人生を変えました」と言いました。

いつも喜んで、常に祈ってください そして、すべての状況で感謝します、 これは神の意志だからです キリスト・イエスのあなたのために。 (テサロニケ第一1:5)

私たちが「最初に神の王国を求める」なら、この聖句は 仕方 ...

 

 

ST。 ポールズリトルウェイ

「いつも喜ぶ」

肉体的、精神的、または精神的な苦しみをどのように喜ぶのでしょうか。 答えはXNUMXつあります。 第一に、寛容な神の意志ではないことは私たちには何も起こらないということです。 しかし、特にそれが本当に、本当に苦痛であるとき、なぜ神は私が苦しむことを許されたのでしょうか? 答えは、イエスが私たちを救うために来たということです : 私たちの苦しみ。 彼は使徒たちにこう言いました: 「私の食べ物は、私を送った人の意志を実行することです…」 【2]ジョン4:34 その後 イエスは私たちに道を示しました 彼自身の苦しみを通して。

魂を束縛する最強のことは、彼女の意志を鉱山に溶かすことです。 —イエスから神の僕ルイザ・ピッカレータ、18年1923月15日、Vol。 XNUMX  

この謎に対するXNUMX番目の答えは 視点。 私が悲惨、不正、不便、失望に焦点を合わせると、私は見通しを失います。 一方で、私はこれでさえ神の意志であり、したがって私の浄化の道具であることを明け渡して受け入れることもできます。 

今のところ、すべての規律は楽しいというよりは苦痛に思えます。 後にそれはそれによって訓練された人々に義の平和な実をもたらします。 (ヘブライ12:11)

これが私たちが「十字架」と呼んでいるものです。 実際、私は降伏すると思います コントロール 状況を超えて、状況自体よりも痛みを伴うことがあります! 私たちが「子供のように」神の意志を受け入れるとき、確かに、私たちは傘なしで雨の中で喜ぶことができます。 

 

「絶えず祈る」

の祈りに関する美しい教えの中で カトリック教会のカテキズム それは言う、 

新しい契約では、祈りとは、神の子供たちと、計り知れないほど良い父、息子のイエス・キリスト、聖霊との生きた関係です。 王国の恵みは、「聖なる三位一体と王室の三位一体全体の結合です。 。 。 人間の精神全体で。」 このように、祈りの生活は、三度聖なる神の前にいて、神と交わる習慣です。 バプテスマによって、私たちはすでにキリストと一致しているので、この人生の交わりは常に可能です。 (CCC、n。2565)

言い換えれば、神はいつも私に存在していますが、私は神に存在していますか? 常に「祈り」を瞑想して策定することはできませんが、私たちは できる その瞬間の義務、つまり「小さなこと」を大きな愛をもって行いなさい。 お皿を洗ったり、床を掃除したり、意図的に愛情を込めて他の人と話したりすることができます。 ボルトを締めたり、神や隣人を愛してゴミを出すなどの面倒な仕事をしたことがありますか? これも「神は愛である」からの祈りです。 どうして愛は最高の供物になれないのでしょうか?

車の中で妻と一緒にいるときは、手を伸ばして手を握るだけです。 それは彼女と「一緒にいる」のに十分です。 神と一緒にいることは必ずしも必要ではありません すること 「すなわち。 献身を言ったり、ミサに行くなど。」 それは本当に彼に手を伸ばしてあなたの手を握らせるだけです、または 逆に、 そして運転を続けます。 

彼らがしなければならないのは、キリスト教の単純な義務と彼らの生活の状態によって求められる義務を忠実に果たし、彼らが遭遇するすべての問題を元気に受け入れ、彼らがしなければならない、または苦しむすべてのことにおいて、決して神の意志に服従することです。 、自分自身のためにトラブルを探す…神が私たちに毎回経験するように手配することは、私たちに起こり得る最高で最も神聖なことです。 -神父ジャン・ピエール・ド・コーセード、 神の摂理への放棄、 (DoubleDay)、pp.26-27

 

「あらゆる状況で感謝します」

しかし、予期せぬ苦しみや長期にわたる苦しみほど、神の御前に平和に住むことを妨げるものはありません。 私を信じてください、私は展示物Aです。

神父クレアは最近病院に出入りしていますが、歩ける、メールを書く、祈るなど、たくさんの恵みを真摯に受け止めてくれました。本物の子供のような心からの彼の心からの感謝の流れ。 

その一方で、私は私たちが直面している問題、障害、および欲求不満のリストを再ハッシュしていました。 だから、ここでも、セントポールのリトルウェイは回復のXNUMXつです 視点。 常にネガティブで、物事がいかに悪いか、世界が彼らにどのように反対しているかについて話している人は…結局、周りの人々に有毒になります。 私たちが口を開くつもりなら、私たちは自分の言うことについて慎重に考えるべきです。 

したがって、実際にそうするように、お互いを励まし、お互いを築き上げてください。 (1テサロニケ5:11)

そして、神が授けられたすべての祝福を神に賛美することほど、これを行うための美しくて楽しい方法はありません。 これよりも「前向き」(つまり、周りの人への祝福)を維持するためのより良い強力な方法はありません。

ここには永続的な都市はありませんが、来るべき都市を探しています。 彼を通して、私たちは絶えず神に賛美の犠牲、つまり神の名を告白する唇の実をささげましょう。 (ヘブライ13:14-15)

これが聖パウロの小さな道です…いつも喜んで、祈って、感謝してください—今、今起こっていることは、神の意志とあなたのための食べ物です。 

…もう心配しないで…代わりに彼の王国を探す
そして、あなたのすべてのニーズはあなたに加えて与えられます。
もう恐れないでください、小さな群れ、
あなたの父はあなたに王国を与えて喜んでいるからです。
(ルカ12:29、31-32)

 

 

 

皆様のご支援に感謝いたします…

 

マークと一緒に旅する 最大XNUMXWの出力を提供する 今Word,
下のバナーをクリックして 申し込む.
あなたのメールは誰とも共有されません。

今テレグラムで。 クリック:

マークと毎日の MeWe の「時代の兆候」に従ってください。


ここでマークの文章に従ってください:

次のことを聞いてください。


 

 

印刷用およびPDF

印刷フレンドリー、PDF&電子メール

脚注

脚注
1 参照 神の意志に生きる方法
2 ジョン4:34
投稿: ホーム, スピリチュアリティ そして、タグ付けされました , , .