再び始まる芸術–パートIV

マスリーディングに関する今の言葉
23年2017月XNUMX日
平時の第XNUMX週の木曜日
Opt。 聖コロンバンの記念碑

典礼のテキスト (詳細を見る)。

従う

 

JESUS エルサレムを見下ろし、彼が叫んだので泣いた。

もしこの日あなたが平和をもたらすものを知っているだけなら—しかし今それはあなたの目から隠されています。 (今日の福音)

今日、イエスは世界、特に多くのクリスチャンに目を向け、もう一度叫びます。 何が平和をもたらすのかを知っているだけなら! 再開の芸術についての議論は、次のように尋ねなければ完了しません。どこ 正確にもう一度始めますか?」 それに対する答え、そして「平和をもたらすもの」に対する答えは同じです。 神の意志

私が言ったように パートI、神は愛であり、すべての人は神のイメージで創造されているので、私たちは愛され、愛されるようになります。「愛の法則」は私たちの心に書かれています。 私たちがこの法則から逸脱するときはいつでも、私たちは真の平和と喜びの源から逸脱します。 神に感謝します。イエス・キリストを通して、私たちは再び始めることができます。 

決してがっかりすることのない優しさで、常に喜びを取り戻すことができる彼は、私たちが頭を上げて新たに始めることを可能にします。—ポーペ・フランシス、 エヴァンゲリイ・ガウディウムn。 3

しかし、新たに始めましょう どこ? 確かに、私たちは頭を自分自身から、破壊の道から離れて持ち上げ、正しい道、つまり神の意志に向ける必要があります。 イエスは言った:

あなたが私の戒めを守るなら、あなたは私の愛にとどまるでしょう…私の喜びがあなたの中にあり、あなたの喜びが完全になるように、私はあなたにこれを言いました。 これが私の戒めです。私があなたを愛しているように、お互いを愛し合ってください…。 なぜなら、法律全体が一つの声明で成就されているからです。 (ヨハネ15:10-12;ガラテヤ5:14)

地球と、太陽の周りの軌道がどのように季節を生み出し、それが地球に生命と繁殖力を与えるかを考えてみてください。 地球がその進路から少しでも逸脱した場合、それは一連の悪影響を引き起こし、最終的には死に至るでしょう。 セントポールもそう言います、 「罪の報いは死ですが、神の賜物は私たちの主キリスト・イエスの永遠のいのちです。」 【1]ローマ6:23 

ごめんなさいと言うだけでは不十分です。 ザアカイのように、私たちの生活の「軌道」を修復して、もう一度、神の御子を中心に展開するために、具体的な決定と変更を行う必要があります。 【2]cf. マット5:30 このようにして初めて私たちは知るようになります 「何が平和をもたらすのか。」 再び始めるという芸術は、私たちが再び平和を奪われることをいとわない限り、私たちの古いやり方に戻るという暗い芸術に変形することはできません。 

自分を惑わして、聞き手だけでなく、言葉の実行者になりましょう。 だれかがその言葉を聞き、実行者ではないのなら、彼は鏡で自分の顔を見る人のようです。 彼は自分自身を見て、それから立ち去り、すぐに彼がどのように見えたかを忘れます。 しかし、完全な自由の法則をじっと見つめ、忍耐し、忘れる聞き手ではなく、行動する者である者は、そのような者は彼のすることに祝福されるでしょう。 (ジェームズ1:22-25)

神のすべての戒め、つまり私たちがどのように生き、愛し、行動するかは、 カトリック教会のカテキズム、 これは、2000年以上にわたって展開されてきたキリストの教えの要約です。 地球の軌道が太陽の周りに「固定」されている限り、「私たちを解放する真実」も変わりません(私たちの政治家や裁判官が私たちに信じさせているのと同じくらい)。 ザ・ 「完全な自由の法則」 私たちがそれに従う限り、喜びと平和を生み出すだけです。あるいは、私たちは再び罪の力の奴隷になり、その賃金は死です。

アーメン、アーメン、私はあなたに言います、罪を犯す人は皆、罪の奴隷です。 (ヨハネ8:34)

ですから、再び始める芸術は、神の愛と無限の憐れみを信頼するだけでなく、私たちの感情や肉が何を言ったり、叫んだり、口述したりしても、私たちが簡単に降りることができない道があることを信頼することにもあります。私たちの感覚。 

兄弟よ、あなたは自由を求められたからです。 しかし、この自由を肉の機会として利用しないでください。 むしろ、愛を通して互いに仕え合うのです。 (ギャル5:13)

愛することは何ですか? 教会は、良い母親のように、神のかたちに造られた人の本質的な尊厳に基づいて、愛が何で構成されているかをあらゆる世代で教えてくれます。 あなたが幸せになりたい、平和になりたい、喜びになりたいのなら… 自由になる… それからこの母に耳を傾けます。 

この時代に身をゆだねるのではなく、心を新たにすることによって変容してください…主イエス・キリストを身に着け、肉の欲望に備えてはなりません。(ローマ12:2; 13:14)

ですから、再び始める芸術は、父の憐れみ深い手を再び握るだけでなく、私たちの母、教会の手を取り、彼らに私たちを神の意志の狭い道に歩かせることです。永遠の命。 

 

私と私の息子と私の親族 
私たちの先祖の契約を守ります。
神は私たちが律法と戒めを捨てるべきであることを禁じています。
私たちは王の言葉に従わない
また、私たちの宗教から少しでも離れることもありません。 
(今日の最初の読書)

 

私のアメリカの読者への祝福された感謝祭!

 

私たちの家族のニーズをサポートしたい場合は、
下のボタンをクリックして、単語を含めるだけです
コメント欄の「家族のために」。 
あなたを祝福し、ありがとう!

 

マークと一緒に旅する 世界 今Word,
下のバナーをクリックして 申し込む.
あなたのメールは誰とも共有されません。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール

脚注

脚注
1 ローマ6:23
2 cf. マット5:30
投稿: ホーム, もう一度始めます, マスリーディング.